MRT-5330 定額山壽量院御祈祷 和之腕時計『指月』

48,000 円(税込)

お釈迦様の「指月の譬え」に想を得て誕生した、
御守りにもなる腕時計


お釈迦様が涅槃に入られる際に、嘆き悲しむ弟子たちに「私は月を指し示すことはできるが、月を見るか見ないかはあなた方の自由です」と語ったとされるが、この教えを「指月の譬え(たとえ)」という。
ここでいう月とは「仏教の心理」であり、指は「それを説いてきたお釈迦様」のこと。つまり、これからは私という人に頼る(=手段)のではなく、これまで伝えてきた心理を頼り(=感じる)にしなさいという意味となる。
この教えを有名にしたのが、映画『燃えよドラゴン』のなかで、ブルース・リーが少年に語った有名なセリフ「Don’t think ! Feel.(考えるな!感じろ!)」であり、その教えに想を得て誕生したのが、ここでご紹介する“和之腕時計『指月(しげつ)』”だ。
コンセプトは“御仏の加護”。つまり腕時計でありながら御守りにもなる、そんな時計を目指し開発された。

仏教を想起させる要素が散りばめられた文字盤
専用に起こした文字盤は、中央をシャイニーな旭光仕上げとし、外周をマットな質感に仕上げることで、華やかさとシックな雰囲気を両立。
6時位置には月の満ち欠けを表示するムーンフェイズ・インジケーターが配されているが、これは「指月の譬え」に思いを馳せる機能となっている。
特徴ある時インデックスは蓮の花弁をイメージしたもので、金色にすることで豪華さを演出している。
外周の秒インデックスの正時位置には天然ダイヤモンドを配し、金剛不壊(こんごうふえ)の教えを常に忘れないとの思いを込めた。

裏蓋に刻まれた精緻な般若心経
和之腕時計『指月』の最大の特徴は、裏蓋に刻まれた精緻な般若心経にある。
わずか276文字で大乗仏教の真髄を表すとされる経文の一文字一文字を、極小の袋文字(輪郭線だけがある文字)で仕上げた。その精緻さにきっと驚かれることだろう。

特別な道具がなくても簡単に付け替え可能なベルト
『指月』には「ミラネーゼ」と呼ばれる編み込み式のしなやかな金属ベルトが付属する。
バックルが可動式なので、腕周りに合わせて簡単に調整可能だ。通気性にも優れるため、蒸し暑い日本の夏でも快適に着用できる。
さらにベルトはクイックレバー付きで、特別な道具がなくても簡単にベルトを付け替えることができる。時には金属ベルト、時には革ベルト(別売)と、服装や気分に合わせてスマートにお洒落が楽しめる。

■サイズ(約)/ケースサイズ:37×44×厚さ10弌淵螢絅Ε砂く)、文字盤サイズ:Φ30弌▲戰襯班:20弌⊆蠎鷁鵑蝓15〜21.5僉淵丱奪ル可動式)
■材質/ケース:ステンレススチール、裏蓋:ステンレススチール(ねじ込式、刻印入り)、ブレスレット:ステンレススチール(フリーアジャスト式)、文字盤:真鍮(天然ダイヤモンド×12)、風防:ドーム型ミネラル強化ガラス
■仕様/ムーブメント:日本製クオーツCal.P24(時間・月齢表示機能)、精度:月差±20秒以内、電池:SR621SW(送電期間約3年)、日常生活防水
■品質保証/1年
■生産国/日本
■付属品/桐製化粧箱、御祈祷之証
  • 裏蓋には精緻な般若心経を刻印。わずか276文字で大乗仏教の真髄を表すとされる経文の一文字一文字を、極小の袋文字で仕上げた。

  • 和之腕時計『指月』は、信州善光寺の塔頭寺院のひとつである定額山壽量院で、一本一本、所願成就の御祈祷を賜っている。そしてその証として御祈祷之証が付属するが、これが“御仏の加護”を授けるという和之腕時計『指月』のコンセプトを裏付けている。

和之腕時計『指月』

MRT-5331 『指月』用 ワ二革型押し交換用ベルト

MRT-5331 『指月』用 ワ二革型押し交換用ベルト

4,400円(税込)