カテゴリー

2021年 05月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
今日

KCG-5134 醤油差し(小) 千段巻

商品名 : KCG-5134 醤油差し(小) 千段巻

価格 : 8,000円(税込8,800円)

数量 :

伝統的でありながらもモダンな印象の醤油差し

刺身といえば、日本酒の酒肴の定番のひとつ。合わせる刺身醤油も、「溜まり醤油が一番」「いやいや再仕込み醤油こそ至上」と、喧々諤々(けんけんがくがく)の熱い議論が繰り広げられる。ならば醤油差しにもこだわりたいところ。上出長右衛門窯の醤油差し「千段巻」の魅力は、槍や薙刀(なぎなた)の千段巻をイメージした横縞の彩り鮮やかな絵付けと、コロンとしためでたい瓢箪型のフォルム。小ぶりのサイズ感も愛らしさを感じさせる。注ぎ口の切れも抜群で、液だれの心配がないのも嬉しい。職人手作りの醤油差しが、毎日の晩酌に彩りを添える。

■サイズ/Φ約5×高さ7.5cm
■容量/60ml
■備考/化粧箱入り
※手作りのため、色柄やサイズに個体差があります。予めご了承下さい。

上出長右衛門窯(かみでちょうえもんがま)
石川県の代表的な伝統工芸である色絵磁器、九谷焼(くたにやき)の老舗窯元。明治12年(1879)、石川県能美郡寺井村(現石川県能美市寺井町)にて創業。以来、140余年の長きにわたり、先人の伝統を守り、昔ながらの手仕事で、一点一線、丹誠込めて手書きで絵付けをしている。彩り鮮やかな上絵付けと深い発色の染付け、そして何より丈夫で美しい生地が上出長右衛門窯の特長だ。連綿と続く窯の歴史の継承のみならず、伝統絵柄を大胆にアレンジしたり、遊び心あふれる招き猫を作ったりと、日々、これからの九谷焼の可能性を模索している窯元としても注目を集める。
上出長右衛門窯
KCG-5135 ちょうえもん招猫 鈴なり 果物 右手
KCG-5135 ちょうえもん招猫 鈴なり 果物 右手
KCG-5133 小鉢 梅型 黄彩瓢箪
KCG-5133 小鉢 梅型 黄彩瓢箪
KCG-5132 小鉢 小判型 紙風船
KCG-5132 小鉢 小判型 紙風船
KCG-5131 盃 丸把手付 線文
KCG-5131 盃 丸把手付 線文
KCG-5130 徳利 瓢型把手付 線文
KCG-5130 徳利 瓢型把手付 線文